南山大学の自称「ポスコロ研究者」佐々木陽子氏によると、沖縄戦の「集団自決」は、「沖縄県民が様々な理由をつけて沖縄の子ども達の首を絞めたり刺したり」したのだという、とんでも歴史修正主義

f:id:nagowaykata:20170724170304p:plain

 

さて、南山大学で「ポストコロニアル」研究をしていると自称するささきようこ氏だが、

 

彼女によると、沖縄戦の集団自決は、沖縄の現地人が、

なんと沖縄県民が様々な理由をつけて沖縄の子ども達の首を絞めたり刺したり」したものらしい。

 

そして、沖縄の反基地運動が今だに続くのは、

沖縄県民である「殺人者達が反省しない」から、「何度でも同じことがくりかえされる」ということらしい。

 

f:id:nagowaykata:20171105003420p:plain

 

 

何がおぞましいかというと、

これほどの醜悪な歴史修正主義を展開しながら、

知ったげにポストコロニアルの研究者を自称し、

それで科研の研究費までもらっているらしい。

 

いったいどうなってるんだ?

 

 

那覇市役所の建物が立派なのは、基地でカネや利益を受け取っているからだというささきようこ氏。佐々木氏によれば、沖縄は基地を押しつけられたと、今頃になっていっている、というのだ。

 

● 植民地にかんする研究書で、今のところ、沖縄が日本の植民地で あったという記述が見受けられません。あればご指定下さい。

●沖縄が本当に当時の実態を分析して、それが植民 地であったかどうか、とくに入植がなかったこと、総督府もおかれていないこと などから、他の地域の実態と比較して植民地的ではあるにせよ、明確な形での植 民地ではなかったのではないか、また沖縄から満州入植が行われたり台湾統治が なされたりした責任と併せて考慮すべきだというのが私の主張です。

●沖縄の人が、脱植民地化プロセスの推進を 図ろうとすること自体には、問題がないと思われます。たしかに外部から入植さ れた諸資本の引き揚げ要求は当然のことですし、独自文化の奪還もすばらしい。 入植者の言語に固執して日本語を勉強ばかりしてるのは確かにおかしいし、現地 語を取り戻すことは重要です。入植軍事基地の本拠地撤収(米軍基地は本国米国 に、日本自衛隊基地は本国日本に)して、非軍事の島に戻すという点も非常に素 晴らしい。脱植民地バンザイ、ポストコロニアルがんばろう!

●たとえ厳密な意味での植民地だったかどうか怪しいとしても、上のようなポスト コロニアリズムであれば、賛同する人は多いのではないでしょうか。左翼平和活 動家はもちろんのこと、それ以外の人道と公正を重んじる多くの人が。

●辺境統治。なるほど。
私は苛烈な植民地の現地調査に長年携わりました。その見地から植民地の定義は 肌で分かります。沖縄が解放されるべき植民地であるとは、実際は沖縄も思って ないように思います。むしろ「差別だから、おなじにしてくれ」、これが本音じ ゃないかなと思います。でも引っ込みつかないみたいだから、「植民地の解放」 という話に乗ってあげますけどね。朝鮮人で今、日本語を母語にするひとはない し、台湾も現地語だよ。押し付けられたものからの解放、すばらしいよね。

●解放!資本引き揚げ!軍事撤収!

●ヤマトは全部、帰ってけぇ~

●植民地なら、こうです。はい。

 

okinawansea.hatenablog.com

 

f:id:nagowaykata:20171101233514p:plain

 

ちゃんと議論したいのなら、

ブロック解除して、正々堂々と議論したらよかろう。

 

抗議する人々の声を全部ブロックしたうえで、

 

こうやって垂れ流す自称「ポストコロニアル研究者」

ささき ようこ氏。

 

「毎日書いてやるさあと、黒目が血の目をほそめながら、うふふと笑った…」とか、

 

こんな歪んだ根性でヘイト書き込み。

 

南山大学では、

ポストコロニアルといいながら、

こんな歴史修正主義を学生に教えているのか !

 f:id:nagowaykata:20171101233255p:plain