ご近所のネトウヨさん

A Netouyo Next Door

「〇すぞ」と女性議員を脅す、彼ら「街宣右翼」は子どもではなく「成人」です。メディアはちゃんと政治団体名を公表し、警察は毅然と対処してください。

f:id:nagowaykata:20200126030010p:plain

だめだな、やっぱり。

 

大日本とか大きなこといいながら、やってることといえば実際これな、疑似ウヨ。

 

弱きを助け、強きをくじく !?

カタギには手をださぬ !?

 

どころか、逆だよ。

力にひれ伏し、女性を脅す。

 

他国の軍と基地をホイホイと礼賛する「右翼」など、いったいどこの国にいるのかな。こういうのを「右翼」と呼び続けていいわけがない。

 

メディアの皆さん、彼ら「街宣右翼」は子どもですか !? 自分の行動の責任を持つべき、いい年こいた、おっさん「成人」です。

 

ちゃんと政治団体名を公表してください。

 

警察のみなさん、「殺すぞ」と罵声をあげて女性議員の事務所にまでやってくる右翼は、

 

ちゃんと逮捕してください。

 

毎日座り込んでくれている年寄りたちをごぼう抜きするより、もっと大切な仕事があるはずだろう !?

 

「殺すぞこらー」女性議員の事務所に罵声 車3台で乗り付け、ガラス戸たたく

沖縄タイムス

2020年1月25日 09:52

 

 沖縄県浦添市内にある西銘純恵県議(共産)の事務所に23日午後政治団体街宣車3台が乗り付け、「殺人政党」「殺すぞこらー」などと罵声を浴びせたことが分かった。西銘県議ら共産党県議団は24日、県警に対し、同様の街宣行為を厳重に取り締まるよう申し入れた。今後は弁護士にも相談し、被害届や告訴状を出すことも検討する。

 

 西銘県議によると、事務所は市民の相談所としても運営され、事務所内に当時、浦添市議と複数の一般人がいた。街宣車から降りた複数人が、事務所のガラス戸をたたくなどの行為もあったという。

 

 通報後に警察官が駆け付けたが、街宣は30分以上にわたった。西銘県議は「県民に選ばれた議員に対する重大な脅迫行為で許されない」と強調。県警警備1課は「適正に対処する」とコメントした。

 

 沖縄弁護士会の小口幸人弁護士は「『殺すぞ』との文言は脅迫に該当し、ドアをたたく行為も事務所の業務に支障を生じさせかねない。威力業務妨害に当たる可能性は十分あり、警察は毅然(きぜん)と対応すべきだ」と指摘した。

 

どうも沖縄には、言葉の暴力に慣れてしまい、また街宣か、と許してしまう体質があるのではないか。

 

自分は我慢できている。だから直接ターゲットとなっている側も我慢すればいいだろう、と都合よく思っているのではないか。

 

いいですか。

 

未来の子供たちを守りたければ、まず、こうした言語暴力と「いじめ」の押し付けを、ぜったいに見過ごしてはならないということです。

 

抑圧されている側にそれ以上の我慢を強いてはならないのです。

 

メディアはちゃんと政治団体名を公表し、

警察は毅然と対処してください。

 

未来の子供たちのために、

よろしくお願いします。

 

若者たちの声をお聞きください。県民大会の時の街宣右翼

 

やんばるぐらし on Twitter:

f:id:nagowaykata:20200126040652p:plain

f:id:nagowaykata:20200126040738p:plain

 

f:id:nagowaykata:20200126040907p:plain

 

 

彼らはまた若者の勧誘活動にも熱心である。

 

🇯🇵政治団体・大日本忠仁社🇯🇵 on Twitter:

f:id:nagowaykata:20200126053328p:plain

 

未成年や、好奇心のあるもの、そして「無知の方」を積極的に歓迎している。

 

そして挙句に酔っ払って暴力事件。

 

 

 

f:id:nagowaykata:20200126060132p:plain