ご近所のネトウヨさん

A Netouyo Next Door

サロンパスの久光製薬が極右講演会 ('Д') 櫻井よしこ、百田尚樹、田母神俊雄など極右を招いての市民講座、これは鳥栖市の文化事業なのか !?

f:id:nagowaykata:20181210110108p:plain

 

国民に愛されるサロンパス

久光製薬

 

市民講座と題して

あの極右の櫻井よしこ講演会。

 

極右を招いての市民講座。

これは鳥栖市の文化事業なんだろうか。

 

大丈夫なのか

 

第24回鳥栖市民講座 櫻井よしこ氏

f:id:nagowaykata:20181210110334p:plain

f:id:nagowaykata:20181212230830p:plain


なんだこれ、

東京オリンピックの公式プログラム ?

後援は、佐賀県鳥栖市鳥栖市商工会議所。

 

佐賀県は、県ぐるみで極右後援会主催ですか。。。

 

 

過去には、百田尚樹氏も。

ムリムリムリムリ。

 

久光製薬が主催、百田氏講演会 佐賀

2016.6.6 07:10 産経ニュース 

久光製薬は5日、佐賀県鳥栖市民講座として、同市民文化会館で作家、百田尚樹氏の講演会「日本人の誇り」を開いた。約1500人が参加し、『永遠のゼロ』などベストセラー作家の言葉に耳を傾けた。入場料は全額、社会貢献活動に寄付するという。

 

竹田恒泰田母神俊雄まで ('Д') !!!

 

竹田恒泰氏に続き田母神俊雄氏を講師に招く“センス”。鳥栖商工会議所絡みの講演会 - 周縁 小論

 

▽市民講座の冠に地名を載せて「コピーライトマーク」を付けている市民講座は、全国でも稀だろう。その稀な例に佐賀県鳥栖市の「鳥栖市民講座」がある。サロンパスでお馴染み久光製薬鳥栖市)の主催で今年が20回の節目。7月6日、鳥栖市民会館で開かれる。

 

▽講師は、航空幕僚長だった田母神俊雄氏。今年2月の東京都知事選挙に立候補、「原子力発電所の建設推進」を訴えた“信念の人”である。タレント性豊かで、テレビ朝日の「ビートたけしのTVタックル」や読売テレビの「やしきたかじんそこまで言って委員会」でも、威勢の良い発言を繰り返している。

 

鳥栖市では5月3日の「憲法記念日」も、明治天皇の玄孫(5代目の孫)で慶応大非常勤講師の竹田恒泰氏が講演。憲法改正、自主憲法制定の必要性を強調した。講演会の事実上の主催者は鳥栖青年会議所。竹田氏を憲法学者として紹介していた。

 

▽今回の鳥栖市民講座の主催者・久光製薬の中冨舒行社長は鳥栖商工会議所の会頭。鳥栖青年会議所鳥栖商工会議所の“青年部”のような存在だ。商工会議所法のどこにも、商工会議所に政治的中立性を求める条文はない。ただ5月、7月と特定政治勢力の広報マンのような人たちを招く講演会に、商工会議所の影がちらつくのは、どうだろうか。

 

▽ハッキリ言って、竹田氏も田母神氏も、そう立派な人物とは思えない。竹田氏は、憲法学者というよりも、タレントの華原朋美とAKB48のメンバーだった畑山亜梨沙に“二股”をかけていたことばかり報じられている。田母神氏も第6航空団司令時代以来、アパホテルでお馴染みアパグループとの“良すぎる仲”が公然化した。

 

▽第6航空団管轄の航空自衛隊小松基地の隊員用宿舎の1/3はアブグループとの契約だった。さらにアパが募集した懸賞金付き論文コンテストに田母神氏の指揮下にある隊員が集団応募したなど、田母神氏が職務権限を行使して公私混同まがいで協力していた。決して日本軍人として胸を張れる行為ではない。

 

▽その田母神氏を講演会に招くことによって、久光製薬航空自衛隊に湿布薬の大量納入を狙っている、とまでは言わない。が、市民講座の名前にふさわしい講師は招けなかったのだろうか。会場の収容能力は1500人。入場料は1人1000円。単純計算で最大150万円集まる。全額を鳥栖市福祉事務所に寄付して鳥栖市の障害児のために役立立てもらうという。趣旨が立派なだけに、多数の障害者の発生が予想される戦の匂いからは遠い人が良い。

 

大丈夫じゃないだろ。

市民はこんなの黙っているのか !?

地方のメディアも黙認なのか !?

 

f:id:nagowaykata:20181210110847p:plain